信頼のおける法律事務所はコチラ

名義貸しで借金を負う羽目に

借金でどうしようもなくなった方、借金の理由はどうあれ任意整理を考えてみてはいかがでしょうか。

 

私は、いわゆる名義貸しで任意整理を行う羽目になりました。最初は少しだけ借入だったようですが、私の全然知らない間に結構ふくれ上がっていて、しかも数社からの借り入れがあり、任意整理自体も私の知らない間に進められていました。

 

私の場合は、親が私の名義を使ってサラ金から借金をして、任意整理することになったのですが、当時(平成17?18年頃だったと思います)はまだこの任意整理の制度が今ほど認知されていなかったと思います。

 

もちろんCMでも見たことはありません。そのため、一体どんなことになるのかさっぱり分からない状態でした。

任意整理で住宅ローンが…

そういう状態で任意整理を行ったのですが、丁度そのころマイホームの購入を計画していたため任意整理する際にそのことを親にも話をしました。

 

そうしたところ、住宅ローンは借りることができると行政書士が話していたとのことであったので、やむなく任意整理を進めたのですが、結局のところ住宅ローンの借り入れができなくてマイホームの購入はあきらめるしかなく今日に至っています。

 

もちろんその当時はクレジットカードも作れなかったので、家電などはお店のローンを組むか貯金して買うかしかなかったのですが、お店のローンを組むのでさえ、もしかして駄目だった時がとっても嫌な気分になるので、貯金して買っていました。

まずは無料相談から

当時を振り返ってみて思うことは、まずしっかりと話を聞いて任意整理を進めなかったことが不都合が起こる一番の原因だったと思います。

 

幸いなことに、今では無料で電話相談やネットからの申し込みができる時代です。

 

借金の理由にも色々とあるとは思いますが、借金でお悩みの方や苦しんでおられる方は、まずは一度債務整理についての問い合わせをしてみることを強くお勧めします。

 

かかる費用は信販会社からの払戻金に対する割合になることがほとんどだと思うので、費用としてはそれほどかからないと思います。当サイトでも、おすすめの事務所をご紹介していますのでお役に立てていただければと思います。

更新履歴